オンラインでギャンブルができるオンラインカジノは世界的には大変よく知られている業界ですが、日本ではギャンブルが違法だということもあってか表立っては行われていないように感じます。とは言え、10年ほど前から日本にも参入してきたオンラインカジノ(webplay.jp)。インターネットの普及とそれに伴うオンラインゲームなどの人気の上昇もあり、ゲーム感覚でオンラインでギャンブルする人も徐々に増加してきました。参加できるゲームは、トランプゲームのバカラやブラックジャック、ポーカー、テーブルゲームのルーレットやクラップス、スロットマシンなど、本場のカジノに劣らず様々です。カジノルームと中継を通してリアルタイムでゲームが行えるライブカジノでは臨場感あふれるカジノが体験できます。スポーツベッティングができるブックメーカーもオンラインカジノの一つとして大変人気です。オンラインとはいえ実際のカジノなので、もちろんお金を賭けてプレイします。各オンライン業者とも魅力的なプロモーションを用意して顧客獲得を競っています。以前は英語版のサイトが多かったのですが、最近では大手オンラインカジノ業者のサイトは日本語対応になっており、日本語でのサポートも受けられるようになっています。ただし、利用規約などは残念ながら英語版のままになっていたり機械で翻訳されていて意味不明だったりするものもあるため、初心者は特に完全に日本語対応となっているサイトから始めることをお勧めします。登録からゲーム開始まではいたって簡単で、サイトの画面上の指示に従い手続きを進め、入金したらすぐにでもゲームを始められるようになっています。Flash対応でダウンロードの必要がないゲームもあります。気になるペイアウト率は多くのゲームで95%以上となっており、宝くじよりも勝てる可能性は高いです。webplay.jpもご覧ください。